院長趣味のHP↓ 
 
  
 
 
 
  
  コンタクトレンズは、「高度管理医療機器」です。購入するには必ず眼科医の検査・処方を受けて購入しましょう。
 当院では以下の手順を踏んで処方箋が発行されます。 
   
  
 
  
 
         
  
   
   
 ※お店に行ってから他の違うレンズにしたいと思っても処方箋に記載されているレンズ以外は購入できません。新たにレンズの処方箋が必要になりますのでご注意ください。

ハード、ソフト、使い捨ての各種コンタクトレンズをはじめ、円錐角膜用、遠近両用レンズなど特殊レンズも取り揃えておりますので、お気軽にご相談ください。

コンタクトレンズ装用が初めての方は装用練習、ケアの方法などをご案内致しますのでお時間に余裕を持ってご来院ください。
(受付から診察終了まで1〜2時間程度要します)

使い捨てコンタクトの更新をご希望の方は、フィッティングなどの確認をしますので、必ずご自分のレンズを装用してご来院下さい。(レンズの枚数に余裕のあるうちに) 
 
 
 
 
 当院では1982年開設以来、一貫して「医療行為は売るが、物は売らない」との姿勢を堅持してきました。これは、ひとえに院長である私が、純粋に医学的判断にもとづく適切な処方に努めたいと考えるからにほかなりません。
 コンタクトレンズの選択・処方は高度な医学的判断に基づいてなされるべきものです。自院(または隣接の販売所)で販売となれば、仕入れ・販売の差益について少なからず恣意的考慮が介入する可能性が生じます。医学的判断を曇らせる要素をできるだけ排除し、患者様には最も適切と考えられるコンタクトレンズをお奨めしたいと考えております。またそうあるべく、私をはじめスタッフ共々日々研鑽に励んでおります。これもひとえに、患者様にご満足いただける視的生活を送っていただきたいとの願いを貫いているからです。
 幸い、近所には、当院の姿勢に共感し、コンタクトレンズを廉価で提供しお客様に正しい啓蒙をしていただいている販売店様が多数あります。患者様には二度手間をお掛けいたしますが、趣旨ご理解いただきますようお願いいたします。
(院長 松田 恭一) 
       
 Copyright (C) 2009-2018 Matsuda Eye Clinic All Rights Reserved.

clsaisyuu.htmlへのリンク